後悔しない資金計画

予算なき家づくり?住宅ローンの審査落ち、減額承認になる前にしておくべき事

住宅ローンの審査に落ちた、減額承認だったといった話を聞くと、予算を決めずに家づくりを開始してしまったのかな?と思います。家づくりを始める前に、必ず「予算を決める」ことが鉄則です。

この記事では予算を決めずに家づくりを始めるリスク、陥ってしまう状況を紹介した上で、予算を決めるための便利なツールを紹介します。

審査落ち、減額承認が意味するものは?

「審査に落ちたから…」
「借入金額が減額されたから…」

別の金融機関に申し込む?

ちょっと待ってください。それは危険です。

「審査落ち」「減額承認」の判定は、あなたが思っているほど軽いものではありません。審査した金融機関に「申請のあった金額では、住宅ローン破綻する可能性が高い」と判断されたのです。

いや、生活を切り詰めれば返済できる!と考えているかも知れませんが、金融機関の審査では、生活レベルまでは判断しません。あくまでも、一般的な生活を想定した上で、将来にわたって問題なく返済できるかどうかの判断だからです。

別の金融機関に審査の申し込みする前に、一度、第三者の評価を冷静になって受け入れることが大事です。住宅購入の計画を最初から見直す良い機会だと考えるべきです。

予算なき家づくりは、まさに「夢の家」

「一生に一度のことだから」
「後から変更できないから」

家づくりでは、お金に対する意識が緩くなりがちです。無くても困らないようなオプション、背伸びした大きな間取り…、心当たりはありませんか?

住宅と土地の購入の場合は4334万円(2019年統計)でした。頭金の平均が1250万円ですので、借入金額の平均は3100万円程になります。3100万円なんて言われてもピンとこない金額です。どうしても金銭感覚に狂いが生じてしまいます。

住宅ローンの平均自己資金(頭金)は1,250万円?住宅ローンは家計に見合った借入金額で組むのが鉄則です。しかし「他の人は頭金はどのれくらい?」「借入金額はどれくらい?」と興味を持ってしま...

金銭感覚に狂いが生じた状態で家づくりしてしまうと、気が大きくなってしまい妥協なき希望の間取りになります。予算に関係なく夢を詰め込んだ家、まさに「夢の家」です。この状態の設計で住宅ローンの審査に望んでしまうと、審査落ち、減額承認が待ち受けているだけです。

こういう事態に陥るの前に、あなたの暴走を止めてくれる営業さんなら良いのですが、世の中には怖い営業さんもいますのでご注意あれ。

ハウスメーカーや工務店の営業を怖いと感じた話知人の話です。 転職して間もない状態での住宅購入。住宅展示場を一通りまわって進められたのが、変動金利で限度額ギリギリの住宅ローンでした...

予算が決まって、初めて家づくりのスタートラインに立てる

まずい、予算を考えずに家づくりしているかも…

気が付いたなら、まだやり直せます。

やり直すには、まずは予算をきめることです。間取りの話は後回しです。現状の家計を振り返って、毎月、無理なく返済できる金額を導き出しましょう。毎月の返済可能額を把握できれば、住宅ローンで借りるべき金額が決まります。

たとえば、イオン銀行のローンシミュレーターを使えば、毎月の返済額から借入期間別の借入金額の目安が分かります。

イオン銀行のローンシミュレーターはこちら

シミュレーターで導き出された借入金額と貯蓄額(頭金として使える)を足したものが、予算となります。この予算が決まって初めて家づくりのスタートラインに立てたと言えます。

購入できる住宅価格を決める「3つの目安」って本当?身の丈にあわない住宅を購入してしまうと、収入や支出の大きな変化は、住宅ローン破産に直結します。 そうならないためにも、住宅購入前は日々...

予算ありきの家づくりができていれば、住宅ローンの審査に恐れることはありません。無理のない堅実な借入金額であれば、審査が厳しいと言われるネット銀行の審査にも期待が持てます。

ネット銀行系は住宅ローンの審査が厳しいだけあって、勝ち取ったときの低金利や各種サービスのメリットには素晴らしいものがあります。

30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ住信SBIネット銀行の住宅ローンは、業界トップクラスの低金利です。あまり知られてないのですが、他銀行に比べると群を抜いて保障が充実してい...
イオン銀行の住宅ローンには窓口あり。業界トップクラスの金利に加え、イオンならでは嬉しい特典満載!ネット銀行の住宅ローンは金利が安いけど不安。そういった印象を吹き飛ばしてくれるのが、イオン銀行の住宅ローンです。窓口のあるネット銀行なの...
参考になりましたら「見たよ」のポチッをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ