後悔しない間取り

2階トイレは本当に必要か?実際に生活して感じたこと

トイレは2階にもあった方が良いです。悩んでいるなら設置しましょう。

当初、2階にトイレは設置しないつもりでした。建築費用の抑制もありますが、トイレのスペースをクローゼットや、来客者用の布団置き場にしたいと考えていたからです。

担当営業さんの「絶対にあった方がいいです!」の強いアドバイスもあって設置しました。今では2階にトイレを付けて本当に良かったです。担当営業さんには感謝しかありません。

この記事では実際にどんなときに「設置して良かった」と感じたのかを具体的に紹介します。

2階にトイレがなくても生活はできる

生まれ育った実家にはトイレはひとつしかありませんでした。マイホームを購入する前の賃貸物件もトイレはひとつでした。

トイレが1つだと、家族の登校、出勤がラッシュとなる朝は、トイレ争いが勃発しましたが、誰一人漏らすことなく生活できていました。

トイレが二つなくても家族で苦しみを分かち合いながらなんとかやれます。

けど、トイレが二つあると心の余裕が違います。新しい家には2階にトイレを設置しました。家にトイレが2つある生活に慣れてしまいますと、もはやトイレが一つの生活には戻れません。

携帯電話に例えるなら、昔はガラケーでも十分だったのに、一度スマホにしたら元には戻れないみたいな感じです。

トイレを2つ設置して良かったと感じた瞬間ベスト5!

我が家は2階にトイレを設置したわけですが、新居で生活を初めて1年4か月が経過しました。これまでの間に設置して良かったと感じた瞬間ベスト3を紹介します。

第3位 夜中のトイレ

夜中に子どもからトイレ行きたい!と言われたとき、寝室が2階にあるのでトイレが2階にあったことに感謝してます。

夜中のトイレは子どもに限った話ではなくて大人もです。

トイレが1階にしかないと、トイレで目が覚めたとき、面倒くさくてギリギリまで我慢することがあるのですが、トイレを我慢しながら寝てるから熟睡できなくて翌日に疲れが残ることがあります。これって私だけ??

今は2階の寝室の近くにトイレがあるので我慢することがなく快眠です。

第2位 ウイルス性腸炎のときの感染防止

ウィルス性腸炎(お腹の風邪)にかかったとき、家族内感染を防止のためにトイレを分けてます。その甲斐あってか、わが家は家族内での感染は少ないです。

また体調不良の人には階段の昇り降りは辛いです。衰弱している体のおぼつかない足で階段を踏み外したりしたら大変。わが家は一階の和室を病人部屋としているので、一階トイレが病人ようです。

第1位 朝のトイレ

登校、出勤と家族が一斉に行動する朝のトイレは、どの家庭でも不動の1位ではないでしょうか。

トイレが2つあれば家族のトイレのタイミングに影響を受けなくなるので、朝の準備もスムーズに進みます。トイレが1つでも生活はできますが、やっぱり2つあると朝の忙しい時間に心の余裕も生まれてニコニコ笑って出発できます。

番外編 トイレが詰まったとき

以前、トイレ用お掃除シートの使いすぎでトイレを詰まらせたことがあります。

トイレが詰まったからといっても業者さんがすぐに駆け付けてくれるわけではありません。早くとも翌日、土日を挟んでしまうと最悪2、3日後になります。

わが家の事件は運悪く土日を挟んでいたため、すぐに対応してもらえませんでした。このときばかりトイレが2つあって良かったと心の底から思いました。

トイレを2つ設置するデメリットはあるの?

ここまでお話してきたとおりトイレは2つあったほうが良いと思っいますが、デメリットや心配事はあります。

トイレ掃除が大変!

トイレが2つになるわけですから、トイレ掃除の手間も2倍です。こまめに掃除しないと便器の黒ずみの原因にもなるので定期的な掃除が必要です。

建築費用が高くなる

水回りを2階にも設置することになりますので、必然的に建築コストが上がります。便器だって安くはないです。

トイレを設置するならクローゼットにしたほうが建築費用は安くなりますし収納も増えます。この辺りの部分でわが家も悩みました。余談ですがウォークインクローゼット(WIC)の設置で後悔したこをまとめた記事があります。

着替えはどこでしますか?WICの設置の後悔したこととにかく2階で着替えるのが面倒なんですよ。 仕事から帰って着替えるために寝室に向かうのがとにかく面倒に感じます。アパート暮らしが長かっ...

家族の会話が減る?

2階にトイレの設置を推奨しない方の話を聞いたとき、面白いことを言っていました。それは「家族の会話が減る」です。

風が吹けば桶屋が儲かるではありませんが、下記のような理由です。

家族の会話が減る理由

1階と2階を行き来する回数が減る
 ↓
子供が家族と顔を合わす回数が減る
 ↓
すれ違いが発生する
 ↓
お互い無関心になる
 ↓
会話が減る

みたいな感じのようです。

まとめ

トイレを2つ設置して良かったこと、設置することによるデメリットを紹介してきましたが、結論は「2階のトイレは絶対にあった方がいい!」です。

あれ!?このセリフは営業さんに言われたセリフと一緒ですよね。営業さんも自分の経験をもとに「これだけは!」と力の入ったアドバイスだったようです。

経験談からアドバイスされる間取りって、スルーしてはいけないです。1度、腹の中に落とし込んで結論を出したいです。

ところでトイレの設置場所はお決まりでしょうか?玄関側のパブリックゾーンにトイレを配置するか、それとも奥側の家族のプライベートゾーンに配置するか、悩ましい問題です。下記の記事がヒントになれば幸いです。

「玄関側トイレのデメリット」から考える最適な設置場所わが家のトイレは玄関側にあります。 玄関に設置した理由は家族のプライベートな空間を守るためです。脱衣所や浴室は、基本的にお客さまに立ち...

よく考えて設計された家って素敵です。

ではでは。

参考になりましたら「見たよ」のポチッをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ